読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学入試、二次試験の理科の時間中に寝てた男。

昨日言っていた試験は結局無くて過去問とほぼ同じ問題のレポートが出た。

まぁ、どっちにしろ今日でなくちゃレポートもらえなかったから早起きの意味はあったよ。あったんだよ。

 

休憩の話。休憩は必要だと思う。何時間も連続して頭を使い続けるとかとてもじゃないけど出来ない。

時間経過で人間の思考力ってどれほど落ちるのだろう。個人的にはて短い時間完全に集中してやったほうが長時間疲れた状態でやるより効率がいいと思うのだが。もしかしてこんなに疲れるの私だけなのだろうか。

私は本当に精神的に疲れるのが早くて、よほど集中した状態でなければ3,4時間もすればかなり疲弊する。状況によっては2時間でぐったりする。

 

どれほど休憩に固執しているかというと、大学入試の二次試験の途中(休憩時間でない)に寝てたぐらいである。理科の時間が3時間あって、その中で2科目解くわけだが、物理を最初の1時間20分で解き、20分休んで残りで化学を解いた。あの時の私の様子は周りにどう映っていたのか……。

 

休憩すること、最大のパフォーマンスを保つことは本当に大事だと思う。頑張ればいつもマックスでやれるだろ!みたいな根性論を訴える方が居るかもしれないが、やっぱりそれは難しいんじゃないかな。

 

念のため言っておくけど自慢じゃないよ。休まないと保たないという弱点だよ……。