読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みたび倉吉

はい。毎度おなじみ倉吉レポです。
沼津レポは(写真をたくさん撮るから)twitterのモーメントで、倉吉は(人から聞いた話が多いので)ブログで、という感じになってます。

今回のイベントは「くらよし復活祭!」と「くらよしありがとう祭♪」です。
倉吉応援イベント「くらよし復活祭!」「くらよしありがとう祭♪」 -日本海新聞

ちゃんとしたレポートはこの辺の記事をどうぞ。
「倉吉復活」唱え最高潮 復興イベントにぎわう | 日本海新聞 Net Nihonkai

全国、海外 ファン3000人 倉吉「ありがとう祭♪」 | 日本海新聞 Net Nihonkai

流石に3回目なので変化がない部分は触れませんよ。

初日編

初日のステージイベントはほどほどにして、色々めぐりました。
とりあえずスタンプラリーの回収をしたわけですが、今回これまでイベント対象になっていなかった円形校舎が対象になっていました。

来年にこの建物にフィギュアミュージアムができる予定なんだそうで。
ミュージアムができる前でも円形校舎自体珍しいものなので見に行く価値はあると思います。
あと、近くに満正寺という面白いお寺があるのでついでに寄ることをおすすめします。
ただ、このエリアは若干商店街から外れた位置にあるのが面倒ですが。
この近くの酒屋さんは店頭にひなビタイラストを飾ったり結構ひなビタの流れに乗ってるようなのですが、あまり人が通らないのでもったいない感じ。

この日はそこまで人が来ていなかったみたいでした。
二日目には大量にいたのでもっと皆泊まっていけば良いのになぁと思いました。
ただ、宿がそんなに多くないから厳しいのかな……。

そういえば、前回あっという間に売り切れた倉吉絣手帳カバーが大幅増産されていました。
前回のアンケートでかなりの需要があるようだったのでそれのおかげでしょうか。

三朝編

今回は予約が取れなかったので三朝温泉の方に泊まりました。

三朝温泉にある河原風呂はひなビタの聖地でもあるので行ってみたいとは思っていたのですけどね。
河原風呂は写真を撮れる状況じゃなかったので写真はないです。
三朝の方にもひなビタ関連で動いてくださっているところがあり、宿が取れなかった人向けに大部屋を使えるようにしてくださったところもあるとか。
パネルも1体だけ夜の間誘拐されてきていました。。

で、なんだか面白そうなところがあったので行ってみました。

久々に射的をしたりスマートボールを楽しんだりしました。
話を聞くとやっぱり若い人がいつもより来ているとのこと。
こっちの方にもどんどん効果が波及していくと良いですね。

二日目前編

二日目はまずステージより前に公式コスプレイヤーさんの回遊と倉野川音頭を踊るイベントが有りました。
公式コスプレイヤーさん、せっかくなので写真撮らせていただきました。
(掲載許可もらってないし同じ構図の写真がたくさんあるはずなのでここへの掲載はなし。)
公式コスプレイヤーの人らが近隣の人たちと親しげに話している場面がちょくちょくあり、意外と街に馴染んでいる感じでした。
めうがおばあちゃんと話しているところとか完全にめうでしたね。

倉野川音頭は最初に貼ったニュース記事の写真のやつです。
人数はよくわかりませんが結構な長さの列になっていたように思います。
とはいえステージには更に人いたんだからもっと参加しようよ。
あと、うちわを貸してくださった方、ありがとうございました。

二日目後編

そしてひなビタステージです。

ひなビタの前に倉吉市長さんと鳥取県知事さんが挨拶をされました。
倉吉市長さんはおなじみの「めう~↑」を披露してくださいました。
鳥取県知事に至ってはひなちくんフード(オリジナル)をかぶって現れ、語尾としての「めう」を使いこなし、チクワクティクスで地方創生とか言ってみたり、「ぱんぱかぱーん!えいえいおー!」というチクワクティクスイントロのあれを再現してみたりととてもひなビタ愛のある方でした。
こういう人たちのお陰で姉妹都市提携という試みがなし得たわけですね。

TOMOSUKEさんによるひなビタが生まれた経緯の話とか、声優の方々のお話とか色々おもしろいお話がありました。
ちなみにTOMOSUKEさんはドMらしい。(「激辛好きな人はドMらしい」という小澤亜李さん情報による)
ライブではちょっとトラブルもありましたが「ヒミツダイヤル」と「とってもとっても、ありがとう。」を歌ってくれました。
ここなつの2人は今回はじめて一緒に歌ったとか。

ひなビタステージのあと、公式コスプレイヤーの人らが倉吉やその周辺を巡っていろいろな人と会うという映像が流れました。
(何処かにこの動画上がっているのでしょうか?)
倉吉だけでなく鳥取中部を広く元気にしていきたいという思いが感じられました。


ステージ後、乗る予定だったスーパーはくとを逃してしまうというトラブルも有りましたけどね……。

ちくわ編

今回食べたのは

  • はさみパン カンタビルカさんの「ちくわぽこっぺ」
  • 久楽さんの「ちーちくトースト」
  • 手作り惣菜・弁当 まごころさんの「ちくわコロッケ」
  • 新来軒さんの「ちくまん」
  • 扇雀食堂さんの「ちくわシューマイ」
  • お菓子処 まんばやさんの「ちくわ入りしょうゆ餅」
  • スーパーヒーロー倉吉店さんの「ちくわクレープ」
  • ティーラウンジダイアナさんの「ちくわピザカレー」

です。
ちくわメニューを出すお店はどんどん増えています。
これまでもちくわメニューを出していたお店でもメニューが増えたり変わっていたりもします。
初日に行ったお店ではあまり人が来ていないという話を聞いていたのですが、二日目は賑わっているお店が多かったようです。