読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由という理由

何も考えずに生きていたいものなんだけどね。

 

自由の話。

街宣デモがうるさくて困るって言ったら「表現の自由を侵害しようとしてる!」とか言われる世の中らしい。

以前あった現代アート騒動もそうだけど、表現の自由って言えば何でも許されると思っている輩が居るようだ。

 

あくまで自由ってのはある程度の範囲があるものなわけで、何でもできるわけではない。

何でも自由ってことになったら他者の自由を侵害することも自由になってしまって矛盾するよね。

さっきの例で言うならば「街宣デモがうるさくて困る」が表現の自由の侵害だとしても、それを表現することも自由であるはずになる。

 

じゃあある程度の範囲が何かっていうといろいろあるけれど、まずは法律が挙げられる。

表現の自由!とか叫びながら人殺したら普通に逮捕されるわね。

前述の街宣デモやらアートやらはコレに抵触するかは微妙なところ。

 

あとの部分は何かというと「常識」ってやつに落ち着くと思う。

はっきりしないものだし縛られ過ぎもよろしくないと思うけどね。

もちろん法に反していないなら常識を無視して白い目で見られるのも自由は自由だけど、それを他人に認めるよう強制するのは間違っているんじゃないかな。