読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復帰。

今週はなんかいろいろあってブログ全く書けてなかったよ。

ちゃんと復活させないと。

 

気遣いの話。

今日の飲み会での話だ。

 

鍋の締めに出てきたラーメンを各々取り分ける時に箸の持ち手側やお玉で取り分けようとし始めた。

が、ここで「みんな他の人が使った箸鍋の中に入れられたりとか気にする?」と問うたところ全員別に気にしないという答えを得たので結局みんな普通に箸で取り分けていた。

 

実は「気にする人がいるかもしれないから」でしている気遣いって結構空振っているのかな。

今回の例はいかにも気にしなさそうな面子だったので問うことが出来たけど実際そうでもない状態のほうが多いしね。

 

しかし、そこで気にする側に合わせる感じが面倒だとは思う。

もちろん一般的にどっちが多数なのかはわからないけど、実際気にする人間が1人でもいたら完全にそっちの意見に流れる感じになるし、発言力がだいぶ違うよね。

 

そういう気遣いはするのが常識で、一般的な場所ではしないといけないことだってのは解ってるから従いはするけど仮に気にしない方が多数を占めていたらちょっと馬鹿馬鹿しいよね。