読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gが出た。

以前より落ち着いて対処できるようになった(以前は殺してもまだ居る気がして家から逃げていた)気がする。

ま、今夜は確実にまともに眠れないんだけどね。

 

真実の話。前に似たようなこと書いた気もするが。

部室からの帰りに浮気がバレそうになった女性らの話を耳にした。

高校時代の友人だという言い訳をするらしい。

 

この彼氏に同情してしまったのだが浮気に気づかない限り彼は幸せなわけで、むしろ爆発しろというべきなのでは?とも思えてきた。

 

ゆうメンタルクリニックの漫画曰く、嘘を見抜く能力を持った人間のほうがそうでない人間よりも恋愛において幸せになるらしい。

要は知らないほうがいいことばかりだってことだろう。

その浮気された彼氏もそれを見破らない限り幸せでいられるわけだ。

 

では、逆の例があるのだろうか?

嘘を見破ることで幸せになるとはどういう状況だろう?

例えば所謂詐欺を回避するということが挙げられるだろう。

でも、詐欺にあったと気づかなければその間は幸せなように思う。

もちろん、見破るという事をわざわざせずとも自ずとバレるパターンもあるので、それについては予め見破ったほうが幸せだろうが。

 

人生で騙されることってそんなにあるのだろうか。

数少ない機会のために常時防衛線はって幸せを逃すのも馬鹿馬鹿しい気がする。

 

 

 

……と、理想を並べたところで私はもう疑うことをやめられないのだけどね。