読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流行を生み出す3つの方法

リフレク布教が順調である。

会長、前会長、前前前会長(私)、前前前前会長がリフレクやってるの面白い。

 

ものを流行らせる方法の話。

一応言っておくが多分当然のことしか書かないので、検索して来てしまった人はごめんなさい。

 

物を流行らせるには、そのクオリティが高さがもちろん必要となる。

しかしそれだけでなく、知名度が必要なわけだ。

 

知名度を高める方法はいろいろあるけどそれぞれ考えてみよう。

 

まずは宣伝。

知名度アップと聞いたら間違い無く一番に思いつくのはこれだろう。

広い範囲で流行させたいならば当然まずはこれが必要になる。

ただし、小さな流行を生み出したいときにはわざわざしないし、コストも高い。

 

次に口コミ。

うまくやれば低コストで広範囲に流行を広げられる。

webであればツイートなどで報告する機能を付けるのが口コミを生み出す手っ取り早い方法としてある。

前回のあほげーでは実際にやったが、良い効用を発揮したと思う。

 

これに加えて、この中間の方法がある。

知名度の高い、もしくは情報を拡散する能力のある人間にコメントしてもらうことだ。

コストと効用の効率で見ると一番便利な気がする。

ただし対象探しとコメントを引き出すのが大変かもしれないけど。

うまくそういう人にウケるものが作れればちょうどいい。

ちなみにやり方を間違うとステマとして糾弾されるので気をつけよう。

 

何でこんな話をしたかというとリフレクを流行らせたいからだ。

そのためには、

・宣伝(人が多い場での言及)

・口コミ(遊ばせる)

・中間(いろいろ話す人に遊ばせる)

ってのがいいかな、と思ったわけ。