読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパイラ

ゆるゆりSSの供給が少なくて調子が出ない。

途中まで記事を書いたんだけど、内容が3/16のものとかぶっていた……。

同じ話を何回もするのは嫌だしこれはナシだな。

 

専門家の話。

テレビで何処かの教授とか所謂専門家に話を聞くというのはよくあることだ。

確かにそういう人の言うことならば信憑性はあるだろう。

ただ、本当にそれで情報が伝わるのだろうか。

 

念のため言っておくと、マスコミによる情報の改竄とか言う話はよくわからんので私は触れない。

 

専門家というのはそのことについて研究することを専門にしている人のことだろう。

しかし、必ずしも彼らが物事を伝えることに慣れているかというとそうでもないと思う。

単に言っていることがわからないなら言い換えてもらえばいいが、違う意味にとられることがあっては困る。

 

じゃあキャスターがそれをやるべきかというとそれも違う。

話すことだけを専門としている以上、その他の専門的な物事については誤解する可能性がある。

某番組で化学の話について大きな間違いをしていたとかよく話題になるしね。

間にある程度の専門性を持っていて伝えることに特化した人間が常に居るべきだと思うのだけれども、そういう人が表立って話しているのをあまり見ない。ちゃんとしてほしいものだけど……テレビももうオワコンなのかねぇ。でもやっぱり地震が起きた時に多くの人がテレビを付けるように、ある程度の信頼というか、期待はまだあると思う。頑張って欲しいなぁ。最近テレビ見ないけど。