忘却の彼方へ

存分にぺったんたんした。しすぎた。

うむ。

 

昼に思いついたネタを忘れてしまった。

と言うかなんで「ネタを思いついた」ということは覚えているんだ……。