読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンチカード

(バグを解決する→別のバグが見つかる)×nしてた。

でもまぁ良い感じの結果が出そうだ。明日研究室行って途中からおかしくなってたら絶望だが。

 

fortranの話。最近らぼのゼミに向けてfortranを使ってて思ったことをちょっと。

 

fortranを語る上で一番大きいのはやはり配列がデフォルトで1オリジンだということだろう。おかげで配列をn個ずつに分けたいときにインデックスをnで割って同じなら……というのが出来ない。そして何より気持ち悪い。

そんな問題もあるが、fortranの配列には使いやすい部分がある。部分配列を扱いやすいのだ。2次元配列から1次元配列も2次元配列もすっと取り出せるのは嬉しい。

 

一番新しいfortranならオブジェクト指向もできるらしい。新しいの使うくらいなら他の言語使うだろう、と思っていたのだがfortranはメモリの扱いが効率的で大型計算機で動かすプログラムに適しているという話も聞いた。いつか触ってみようかな。